アラサーくそ喪女が恋活・婚活してみる話①

はじめまして、Yと申します。
関西でコスプレを趣味とするアラサーで典型的なクソオタクです。
平日は家と職場を往復(時々小道具やら何やらの買い出しでいろんな店をはしご)し、衣装やウィッグを作り、土日祝日はイベントに明け暮れる。オタク仲間とオンオフ問わず気ままに遊び、オタクの道をひた走る日々。
そんな生活を気づけば丸9年もしていました。やばい。
ふと我に返ったのは5つ下の弟が婚約した時です。
弟は同じ親元に生まれ、同じものを食べ、大学も同じところに進んだにも関わらず、わたしのようなクソオタクにはならず、高校生の頃から順調に恋愛経験を重ね、初恋の同級生とゴールインが決まりました。
 
ここまでされるとね、流石に現実を見ないといけないと嫌でも思いました。
どんな薄い本よりピュアピュアで美しい話を見せつけられた気分です。初恋の同級生と結婚とかこのご時世にそんなことあるの???
わたしの初恋の土井先生はいつになったら迎えにきてくれるの????
そんなオタクが恋活・婚活に励む日々を綴っていきたいと思います。
身バレが怖いので内容は過小したり誇大したりしてます。話半分で聞いて頂けると幸いです。